会員向け

会員向けカレンダー

2020 2月

1
2
  • 加藤かんじ国政報告会
  • 今村定臣先生旭日小綬章受章祝賀会
  • 休日在宅当番医
3
4
5
  • 第一区区会
  • 2区乳幼児健診
  • 県南地域難病対策地域協議会
  • 長崎県医師会代議員会会費等検討員会
6
  • 雲仙市保健対策推進協議会(第3回)
7
8
9
  • 休日在宅当番医
10
11
  • 休日在宅当番医
  • 郡市医師会学校保健担当理事協議会
  • 学校検診検査機関との協議会
12
  • 県南地域歯科保健推進協議会
13
  • 南島原市在宅医療・介護連携推進協議会ワーキング会議
  • 感染症診査協議会結核診査専門部会
14
  • 3区乳幼児健診
15
16
  • 休日在宅当番医
17
18
  • 3区乳幼児健診
  • 第332回南高・島原胸部X線読影研究会
19
  • 1区・4区乳幼児健診
20
  • 南高医師会学術講演会(帝人在宅医療)
21
  • 4区乳幼児健診
22
  • 県医師会代議員会予算委員会
23
  • 原城マラソン大会(医師派遣)
  • 休日在宅当番医
24
  • 休日在宅当番医
25
  • 第10回定例理事会
26
  • 雲仙市在宅医療・介護連携推進協議会
  • 南島原成年後見センター第4回審議委員会
  • 県央・県南地域MC協議会
27
28
29
  • 長崎県医師会第3回理事会
  • 第2回郡市医師会長協議会
  • 第1回会館建設検討委員会

2020年2月16日
  • 休日在宅当番医  中村医院、永田内科泌尿器科医院、本田医院、松藤整形外科

2020年2月18日
  • 3区乳幼児健診  吾妻保健センター

  • 第332回南高・島原胸部X線読影研究会  島原市医師会館

2020年2月19日
  • 1区・4区乳幼児健診  北有馬保健センター、千々石保健センター

2020年2月20日
  • 南高医師会学術講演会(帝人在宅医療)  南高医師会, 日本、〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙548

2020年2月21日
  • 4区乳幼児健診  南串山保健福祉センター

2020年2月22日
  • 県医師会代議員会予算委員会  長崎県医師会館

2020年2月23日
  • 原城マラソン大会(医師派遣)  南有馬小学校グラウンド 救護テント

  • 休日在宅当番医  本多南光堂医院、内田医院、佐藤医院、菅医院

2020年2月24日
  • 休日在宅当番医  北有馬クリニック、坂上整形外科、太田整形外科、泌尿器科・皮ふ科 菅医院

2020年2月25日
  • 第10回定例理事会  南高医師会, 日本、〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙548

2020年2月26日
  • 雲仙市在宅医療・介護連携推進協議会  千々石庁舎

  • 南島原成年後見センター第4回審議委員会  南島原市社会福祉協議会 本所(会議室)

  • 県央・県南地域MC協議会  諫早消防署3階災害対策作戦室

2020年2月29日
  • 長崎県医師会第3回理事会  長崎県医師会館

  • 第2回郡市医師会長協議会  長崎県医師会館 3階大会議室

  • 第1回会館建設検討委員会  長崎県医師会館長崎県医師会館 3階大会議室

2020年3月1日
  • 休日在宅当番医  菜の花クリニック、伊崎医院、松本内科医院、京泊馬場医院

2020年3月3日
  • 南高医師会第1区勉強会  サービス付き高齢者向け住宅 玉成園 2階 多目的室

  • 第一区区会  サービス付き高齢者向け住宅 玉成園 2階多目的室

2020年3月4日
  • 島原市医師会看護学校卒業式  島原復興アリーナ サブアリーナ

  • 2区乳幼児健診  有家保健センター

2020年3月7日
  • 医師国保第122回組合会  長崎県医師会館「大会議室」

  • 地域密着型サービス運営委員会  島原広域消防本部 2階会議室

2020年3月8日
  • 休日在宅当番医  さとう内科医院、小嶺整形外科クリニック、前田内科胃腸科医院、天野医院

2020年3月10日
  • 2区乳幼児健診  有家保健センター

2020年3月12日
  • 1区乳幼児健診  加津佐保健センター

  • 感染症診査協議会結核診査専門部会  県南保健所 2階会議室

2020年3月14日
  • 郡市医師会社会保険担当理事協議会  県医師会館 3階 大会議室

2020年3月15日
  • 休日在宅当番医  浦上病院、つねおかクリニック、よこた医院、木戸医院


診療報酬改定関係

 平成30年度診療報酬改定関係

 
 このたびの診療報酬改定に伴い、施設基準の届出用紙についても変更があります。平成30年度診療報酬改定に対応した施設基準等の届出様式については、下記の項目をクリックしてください。
<診療報酬改定に伴い、施設基準等の届出様式に変更があります。>
 
【施設基準等の届出方法】
  • 施設基準等の届出については「郵送」でお願いします。
  • 締切日直前に届出が集中することが予想されます。速やかな審査のため、まとめて提出するのではなく、早期に届出できるものはその都度にご提出いただくようお願いします。
  • FAXでの届出書及び添付書類の提出は認められません。
  • 添付資料について、通知や届出様式で定めているものを忘れず提出してください。
  • 届出書の提出前にもう一度施設基準通知等を確認し、内容に漏れや誤りがないか十分チェックをしてください。(下記のチェックリストを活用してご確認ください。)
  • 複数の施設基準等を同時に届け出た場合であっても、審査を終えた届出書からそれぞれ別々に受理通知を送付することがありますので、あらかじめご了承願います。
  • 副本の提出は不要となりました。また、多くの場合において、施設基準の変更届が不要となりました。詳しくは、「施設基準に係る届出の簡素化について」をご覧ください。
★チェックリスト★
  • 「届出書」を添付していますか。
    (※)「届出書」・・・基本診療料:別添7、特掲診療料:別添2「届出書」は、届出を行う施設基準ごとに添付が必要です。
  • 「届出書」及び「添付書類」に記載漏れはありませんか。
  • 「届出書」に開設者印を押印していますか。
    (※)法人の場合は、法人名及び代表者名を記載の上、法人の代表者印を押印してください。
  • 施設基準通知や届出様式に記載されている必要な「添付書類」をすべて添付していますか。
    (※)副本の提出は不要となりましたので、ご注意ください
<疑義解釈関係資料>